ロゴ
HOME>Review>一目惚れの相手へ効率よくアプローチ!【出会いを無駄にしない】

一目惚れの相手へ効率よくアプローチ!【出会いを無駄にしない】

ハート

一目惚れした相手がいるのであれば、ある程度積極的にアプローチするのが良いでしょう。ここでは、どのようなアプローチをするのが良いかを一目惚れ経験者の意見から学べます。

クチコミ

まずは自分のことを知ってもらいました【20代|男性】

就職した会社で自分の上司になったのは年齢が離れた女性でした。今振り返ると一目惚れでしたが、この時はまだ新入社員ということもあり、仕事を覚えることに必死だったので、アプローチをすることはなかったです。入社3年目に入った時、できる仕事が多くなり、少しずつ余裕が出てきたことで年齢が離れた女性の上司にアプローチをすることにしました。まずは自分のことを知ってもらいたかったので、休憩中や仕事帰りに積極的に話しかけました。その後、何とか連絡先を交換しまして、デートに誘って告白し、付き合うことになりました。職場の恋愛は簡単ではありませんが、必ずチャンスはあるのでそこを活かすことが大事だと感じています。また、相手を知ることと同時に自分を知ってもらうことも重要です。

連絡先を交換したあとに合う回数を増やしました【20代|男性】

友達からコンパに参加して欲しいと頼まれました。この時の自分は恋愛をする気持ちはなく、ただコンパを楽しむ予定だったので出会いに期待していなかったです。ところが、声や容姿、性格など全てがタイプの女性が出席しており、一目惚れして運命の人に感じられたので連絡先を交換しました。その後、定期的に連絡しただけではなく、実際に対面する時間を増やしました。相手と近い距離でコミュニケーションを取る方がアプローチをしやすいと考えたからです。女性の方もまんざらではなかったようで、会う約束はスムーズにできましたし、無事付き合えることになりました。結婚するのは30代に入ってからでも遅くないという考え方でしたが、20代にして運命の人に出会えたのでチャンスを活かし、もうすぐプロポーズする予定です。